2010年11月22日

国産スマートフォンの弊害

今週末にはいよいよau期待の星IS03が発売される。購入すべきかどうか未だに悩む携帯だけに皆さんの評価がとても楽しみだが、昨晩価格コム掲示板を覗いていたら激論が交わされていた。

IS03メジャーアップデートについて
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000155734/SortID=12243096/

要約するとIS03のOSは発売時点でAndroid2.1だが、きちんとAndroid2.2へアップデートしてくれるのだろうか?IS01はつい先日Android1.6のままでOSアップデートが行われないことが表明されたので、とても不安だというものだ。ちなみにAndroid2.1と2.2の最も異なる点は最新のフラッシュ10.1をサポートするのかしないのかの差で、Android2.2であればニコニコ動画やUstreamを見ることが出来るのだ。

au、Androidフォン「IS01」のOSはアップデートしない方針
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20423102,00.htm

KDDI、沖縄セルラーは11月18日、auのAndroid搭載スマートフォン「IS01」のOSアップデートを行わない意向であると発表した。現行のAndroid1.6からAndroid2.1以降へのアップデートについて技術的な検証を重ねた結果、仕様の都合上ユーザーの要望に応えられるパフォーマンスを発揮できないためと説明している。今後は「Skype au」をはじめとするAndroid1.6対応のアプリをそろえるほか、マイナーな機能改善や不具合修正を行う「ケータイアップデート」については引き続き提供していく。11月26日に発売予定の「IS03」は、2011年春にAndroid2.1から2.2へメジャーアップデートする予定。「REGZA Phone IS04」についてもAndroid2.1から2.2へメジャーアップデート予定としている(時期調整中)。

引用終了

携帯電話にまるで関心の無いうちの嫁さんみたいな人間からみれば、Android2.1だろうがAndroid3.0だろうが、みんな同じ。なんで2.1と2.2にこだわるのか理解出来ないと発言するに決まっているだろうが、今回価格コムの掲示板を読んで思ったのは、そこまでこだわる人が多くなったんだなと、少々驚きに近いものがある。自称専門職であるPCを引き合いに出すと、Windows,Macintoshは新しいOSが発売されるたびにある一定の期間経過後に複数台分のOSを購入し、Linuxもメジャー版は必ずインストールしているので、OSのバージョンアップと変遷にはうるさい方だが、過去の経験からするとOSは発売直後が一番危険なのだ。

危険という意味は、従来の既存環境との整合性が取れずにシステム的に不具合が発生しやすい、だから発売直後に購入するときにはそれなりの自覚を持ってインストールしなければならないという意味だ。簡単に言えば新しもの好きで、少々問題が発生してもそれを解決出来るだけのスキルを持った人間、または困難直面・難問解決を苦痛と思わず快楽に転化できる人間ならば手を出すのは構わないが、そうでない人たちは数か月から半年ぐらい経過して新OSが安定してからインストールする方が賢明だろう。もちろんこれはPCの場合に言えることだが、どんどんPC化が進んでいる携帯電話だけに、早晩似たような状況になるような気がしないでもないのだ。

価格コム掲示板を読むと、事実上2年縛りなのだから、2年間はOSのバージョンアップをきちんと保証すべきだという意見が多いが、ワンセグ・おサイフなどのAndroidが予期していなかったと思われる機能を組み込んだために、OSのバージョンアップが遅れるのは致し方ないだろう。いまでも思うのは、OSでサポートしているならいざ知らず、よくまあ本当に組み込んだものだという驚き以外の何物でもなく、前回はLinuxにwineという互換環境を作りメジャーソフトExcelを組み込むようなと表現したが、どのような仕組みなのか是非とも知りたいもの。

さてGoogleサービスは無料有料を問わず積極的に活用しているが、使っていて思うのは改良の速度が速いこと。彼らの設計思想の根底にあるのは、まず公開、そしてヒアリング、そして改良、また改良だ。これを何度も何度も繰り返し、それも他社が追いつけないような速度で改善するのだ。その代表的な例がGoogleマップストリートビューだろう。公開当初は様々な批判を浴びたものだが、一つ一つ着実に改善し、より良きものに仕立て上げていく。だからGoogle自身が言うように『Androidのバージョンアップのピッチが早すぎるのではないかと懸念し、将来は少しスピードダウンが必要だろうと示唆している』のだろう。

http://jp.techcrunch.com/archives/20100601android-chief-andy-rubin-updates-will-eventually-come-once-a-year/

そしてそのバージョンアップの速度について行けなかったのが、今回のIS01のOSアップデート見送りだろうが、これから先も同様なことが繰り返される可能性は結構ある。つまり1台で全部済まそうとするのならばIS03のようないいとこ取りの端末もありだろうが、その代わりOSのアップデートが全世界で販売されているAndroid端末よりは遅くなるか、あるいはアップデート見送りになる可能性があり得るということだ。

それがいやで常に最新のOSを求めたければ2台の携帯電話を使い分けることだろうと思う。通話メール、ワンセグ、おサイフは国産携帯に役割を持たせ、webなどはAndroidスマートフォンに任せる。もちろん2台持ちが前提となるのだが、こうしておけば世界規模で行われるAndroid OSのアップデートには追随していけるだろう。

ネット巡回していたら、IS01アップデート見送りの思い当たるフシあれこれという記事を見つけたが、個人的にはやはりOSに手を入れ過ぎたとしか思えない。やはりAndoroid OS初搭載という"初物"にはいろいろな意味で予測不可能な事態が生じるのだ。となると心配なのは、前記事で書いた初めて公開される"他社ブログ移行機能"。公開と同時にブログサービスが全て停止となり、他社ブログ移行機能を使った感想を書き込む場所はない。

正常動作するのか、小規模トラブル発生か、不具合多発かは現時点では全く予想がつかないが、ブログ運営側には是非とも掲示板の設置を望みたいもの。パワーユーザは過去培った経験で乗り越えることが出来ても、不慣れな方はトラブルが発生すると右往左往するだけだ。なのでブログ開設者限定の書き込み場所を期間限定で設置した方がいいような気がする。

この世界、とかく初物は危険なのだ。


(参考サイト)

auのAndroidスマートフォン『IS01』はOSをアップデートしない? 思い当たるフシあれこれ
http://getnews.jp/archives/85541

グーグル、次世代スマートフォンに電子決済機能
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2775470/6470181

(追記)

次回かその次の記事は、久方ぶりに男性諸氏向けの記事になるかも・・・・
posted by Lancer at 23:48| Comment(16) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今までのドコモのAndroidのバージョンアップの内容を見ていると、OSのバージョンアップはメジャー的な捉え方が良いかと思います。
その後の修正はOSバージョンそのままにバグ修正を機能追加と共にマイナーリリースという感じ。

メジャーバージョンアップはiPhoneほど多く行われないため、どんな事になるのか未知数ですね。

IS03で最も気になるのは、Androidは元々は母艦を必要としないのが良い所でもあり、初心者には設定やデータ消失の危険を伴う意外に落とし穴的悪い面がありました。

比較されるiPhoneはiTunesという母艦が必要で、それがPCレスな方々には弱点とされましたが、設定からデータまで丸っと別のiPhoneにコピーできる程、母艦の有難味が身にしみるという良い面を感じます。

XperiaはAndroid2.1へのメジャーバージョンアップ時に、PC必須となりました。

価格.comの激論は読んでませんが、IS03でスマフォンデビューされる方々が、2.2アップの際にPCが必要になったらPCレスの人たちはどうするのか、バージョンアップ時の不測の事態に備えて設定等のバックアップを取りたい時にその方法を知りえるのか。

auの本命スマフォンを待ち望んでいたスマフォンデビューの方々が沢山いらっしゃるでしょうから、非常に心配しています。
Posted by あべしの壺 at 2010年11月23日 00:25
コストを考えると、ある意味英断なんでしょうけど、これでDOCOMOの兄弟機種がアップデートしたら、auはどう言い訳するんでしょう
そもそも、「アップデート予定」はキャリアからのアップデートコミットメントではないんですかねぇ
社長が変わった弊害でしょうか
それ以上のメリットを期待したいところです
Posted by 未承認 at 2010年11月23日 01:04
おはよーございます。私もIS01のバージョンアップが事実上無しになった記事は掲示板等で見ましたが・・・そーなるとスマートホンとしての意味が無い?となりますかね?
ただIS01は現状でもいーよーな気もしますが(多分、実験機的要素が強いんで)その場合、二号機を出して欲しいですね〜(^^;)
Posted by ほぉしぃ〜 at 2010年11月23日 08:13
仰る通り手を入れすぎでしょうね。
IS01に関しては正直言ってバグ潰し以外はアップデート無くても良いと思ってます。
2.1以降ってのは確かに魅力的ですが…タイミング的には1.6でよくこのクオリティで出せたなと未だに弄りながら思いますしね。
むしろ2年後辺りに今度は十分なスペックの後継機を出してくれたら拍手ですw
Posted by 犬すけ at 2010年11月23日 09:27
おはようございます。
通りすがりのものですが、2台持ちしなくてもいい様に、デュアルブート端末とかどうでしょうか?

ガラケーとして使いたいなら、ガラケーで起動し、スマフォとして使いたいなら、スマフォとして起動して使うとか…。

そうすれば、スマフォ側に無理にガラケーの機能を積む必要ないですし、PCでも複数OS入れて起動時選択出来るようにも出来るので、似たような事が出来るのでは?

…あぁ、でもそれすると、スマフォにしたときガラケー側のデータとか見えたり、間違って消したら、最悪ですね…(-.-;)

当面は、2台持ちが正解でしょうね…。
Posted by ぎゃんブラー at 2010年11月23日 10:20
壷さんへ。Xperiaを使い込んでいる人の率直な感想に感謝します。ちなみに私はIS01が実質的にAndroid初号機なので、あまりAndroid OSの変遷については詳しくありません。なのでOSバージョンアップの考え方や母艦必要の有無についてはとても参考になりました。

まあこういうこと書いたらまずいかもしれませんが、あまりOSのバージョンについては気にしない方で、ちょっとこのあたり本文と矛盾しますが、インストール可能ならば様子を見て遅れてインストールするという考えでして、腕を磨く方が先決かと・・・このPC母艦必要有無は近い将来アップルないしはGoogleが解決してくれる問題かなと思っています。

2010年9月2日午前2時に発表されるものは?
2010/08/31
http://blog.auone.jp/lancer1800/?p=0&disp=day_entl_p&y=2010&m=08&d=31

Google、Chrome OS RCテスト中―公式リリースまでいよいよあと1月?
2010年10月12日
http://jp.techcrunch.com/archives/20101011chrome-os-release/

持論として、PCの最大の問題点は知識がないとトラブル発生時に対応が出来ない、だから一般の人々には扱いにくい。これなんですね。だからWindows,Macintosh,Linuxもすべてそれが最大の欠点になります。それを解決するためにApple,Googleは別な観点から一般の人々をトラブルから開放しようとしていますが、なかなかクラウドiTunesとChromeOSが出てきませんねww

>auの本命スマフォンを待ち望んでいたスマフォンデビューの方々が沢山いらっしゃるでしょうから、非常に心配しています。

そのあたりの配慮はauは後手に回っているような気がします。というのも先日AppleTVを購入してauBoxと比較したのですが、天と地ほどの差があって・・ww

またそのうちに記事にします。
Posted by Lancer at 2010年11月23日 11:41
未承認さんへ。IS01がOSアップデートを公式に発表していたのかどうかは、価格.comでも議論されていましたけれど、もし対応すると明言しておいてしなかったとしたら非難されるべきでしょう。が、読んでいる限りは明言しておらずユーザ側の方で対応するだろうとの期待値が高かったように書かれています。

8円携帯用途で購入した人はまだしも、数万円のお金をつぎ込んで購入した人たちの気持ちは充分に分かりますが、やはり個人的には初物は危険、過度な期待は持たない方が賢明とうのが過去の失敗から学んだ教訓というもので、昨晩の記事はPC化が進む携帯電話を購入する人達への警鐘という意味も含めて書いた次第です。とにかく何でもすぐにバージョンアップ、インストールという考えだと、それを行った途端、ガラケーの独自機能であるおサイフ系統に支障が発生するかもしれないからです。医者が進める薬と同じで、信頼している医者が飲めというから飲んだけれど、なんだかなぁ、ということはあると思いますが、バージョンアップ、インストールもそれに近いものがありますね。

>コストを考えると、ある意味英断なんでしょうけど、これでDOCOMOの兄弟機種がアップデートしたら、auはどう言い訳するんでしょう

これは私も楽しみで、これでauのやる気度が分かりますね。OSバージョンアップ停止を決断したのが新社長かどうかは分かりませんが、Skype導入は積極的な行動として評価してあげたいです。
Posted by Lancer at 2010年11月23日 11:55
ほぉしぃ〜さん、こんちは。確かに2010年6月30日発売で、いきなりOSアップデート中止発表では、少々やるせないのも事実です。ですが、ほぉしぃ〜さんが言うようにセカンドモデルが出て来ることに期待しています。その形態からして実験的な意味合いの強いモデルなのは間違いないですが、個人的にはこんなマニアックなもの、よく出したな、まるでZaurusファンのためのようなスマートフォンというか・・・・ww

現状のままでも使いこなす事が出来れば充分に楽しめる携帯、1年ないしは2年経過すればより改善したセカンドモデルが出てくることを切実に祈っています。でないと解約しなければなりません。
Posted by Lancer at 2010年11月23日 12:02
犬すけさん、Android OSについてはあまり詳しくはないですが、横長5インチ画面、キーボード搭載、ワンセグ搭載、キャリアメールまたはLISMO対応などGoogleの想定外の仕様になっているんですから、これこそ独自進化のガラパゴス携帯だと思っています。

Android2.1または2.2にバージョンアップしてくれれば嬉しいですが、このままでも使い込めば楽しい携帯に仕上がること間違いなし!!

メイン国産携帯+サブAndroid入門機として使いこなすのが一番いいと思うんですけれど。
Posted by Lancer at 2010年11月23日 15:00
ぎゃんブラーさん、こんにちは。

やっぱり私と同じ考えの人がいますね。11月1日に投稿した以下の記事でも私見としてデュアルブート端末を書いていますが、そのうちに登場してくるのでは?と思っています。
期待したいサービス第三弾
http://blog.auone.jp/lancer1800/?p=0&disp=day_entl_p&y=2010&m=11&d=01

確かにデータ共用が難しいかもしれませんが、そのあたりは工夫でいくらでも解決できるのではないかと・・・・ただいいとこどりの何でも入りスマートフォン1代目としての完成度は高そうですから、1代目見送りで2代目を購入するのもありかなと考えています。いまは時期的に考えても国産ガラパゴス携帯が旬のとき。G'zOneType-Xと発売日が重なるんですよね。

この書き込みに失笑!!

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000159822/SortID=12251066/

今日、愛知県岡崎のショップで聞いたら26日発売6万6千円(値段はうろ覚えですが6万台なのはたしかです)とのことでした 値段が値段だけに特に予約しなくてもいつでも購入可能とのことでした 「販売はISシリーズがメインですから」と意味不明(笑)なことも言ってましたが発売日がIS03と重なるからその意味合いもあるかなっと
Posted by Lancer at 2010年11月23日 15:17
隊長お疲れさまですおやゆびサイン

9月に 買ったauISO1電源を たまに 入れただけで何故か 900円前後 料金が発生してましたよあせあせ(飛び散る汗) 勿論 オプションは 買った直後に すぐにはずしていますあせあせ(飛び散る汗) 157に かけても よくわからずに auSHOPにいき 事情を説明しましたあせあせ(飛び散る汗)端末操作で もう 料金は発生しません て いわれましたが よく意味不明すあせあせ(飛び散る汗) 銀行引き落としに せず 明細にしといてよかったですあせあせ(飛び散る汗) 毎月 意味不明に料金が 発生するとこでしたあせあせ(飛び散る汗) やはり 僕には スマートフォン はまだ早すぎましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)(笑)
Posted by アロマックスG9 at 2010年11月23日 19:29
アロマックスG9さん、ねぎらいの言葉に感謝!!

さてスマートフォンに限らず国産携帯電話もそうですが、いわゆるユーザの知らないところで通信しているアプリケーションがあります。バックグラウンドで動作するアプリなどと呼ぶことが多いですが、たとえ全てのオプションを外したとしても、それらの見た目は動作しているのか全く不明だが、必ず外部と通信しているアプリを削除しない限り、パケット通信費を抑えることは出来ません。

IS03には標準で3G回線を遮断する機能がありますので、まずはこれで3G回線を遮断。それでも通信料金が発生しているようでしたら、SIMカードを外す。ただこれをやると、完全に無線LAN運用になりますので、自宅内に無線LANルータが無いと厳しいかもしれません。
問題はアップデートのとき。IS01はアップデートが無線LANで出来ず、3G回線経由を指定されますので、このときはどうしても3G回線に切り替えなくてはなりません。私も8円維持を目指して四苦八苦していますが、現時点では毎月どうしても200円から300円かかってしまいます。

もちろん通常は3G回線遮断、無線LAN運用ですが、アップデートに切り替えるたびにパケット通信費が発生しているようです。まあ購入費が実質0円だったので、それぐらいは仕方がないかなと割り切っていますが、先月はSH006とIS01の2台を合わせて支払い料金は、確か2200円から2300円の抑えていますので、自宅内に無線LANルータがあるとだいぶお得になりますよ。


IS01」分かってきた8円運用の問題点 バージョンアップができない等
http://freesoftweb.blog61.fc2.com/blog-entry-593.html
Posted by Lancer at 2010年11月23日 23:23
Xperiaを2.1にアップデーしバックアップしておいた電話帳が全て使えなかった現象がありました…
他の方はどうだったのかな?と疑問です

iOS4.2が失敗したように速攻のアップデートは注意が必要ですなぁ〜

さてミラン調子ヨサソウデスガ?今一つだなーてのが正直なとこです
セリエAはどこが優勝してもおかしくないような。
Posted by スーパーぶるー at 2010年11月25日 03:18
スーパーぶるーさん、他の方へのレスでも書きましたが、信頼している医者がこれは体にいいから絶対に飲めと言う。もちろん成分表などは無いから、具体的にはどんなもので構成されていて、どんな効用があるのかが明確ではないけれど、まあ医者が変なモノ勧めるわけがないし、試しに飲んでみるか?

携帯アップデートってこれに近いモノがあると思うんですよ。ただ過去の事例を見ても分かるようにとんでもない携帯アップデートがあったのは事実。だからお知らせメールが届いてすぐにやるんではなく、2〜3日様子見が一番いいと思いますよね。

さてミラン、正直、他がこけているからこの位置に居るというだけで、盤石の体制が整っているというわけではありませんね。見ていて強さを感じないし、ズラタンの個の力で勝っている側面がなきにしもあらずです。ただ徐々にチームとして形が整ってきたので、2011年に真価が問われるような気がします。

ユナイテッドも徐々に調子を上げてきましたね。いつの間にやらチェルシーと並んでいるではないですか?やっぱり上位チームはシーズンが進むと徐々に体調を整えて本格的な臨戦態勢に突入するのがよく分かります。CLもそろそろ進出チームが決まってきましたし、2011年が楽しみです。出来ればバルサ・レアルとは当たりたくないです。まあどのチームもそうでしょうが・・・・
Posted by Lancer at 2010年11月25日 12:31
最近忙しくてコメ遅れがちです(^^;)


アロマックスG9さんの料金や、スーパーぶるーさんの電話帳など、
やっぱりスマートフォンは「発展途上」ですね(汗)


金沢でも「03」「TYPE-X」の温モック触れました(遅)

両者とも、レスポンスは「及第点だが、過度な期待は禁物」な感じでしたが…。

TYPE-Xは、『携帯電話』として価値があるので多少レスポンスが悪くても良いが問題は03。

記事の様に「アップデートするハズ。しないかも」では、発売当初のレスポンス(性能)からは劇的に変わる事は無い、か。

そう考えると、初物にしては「IS 01」の出来は、良かったような気も。(ていうか個人的に「ハードウェア」としてはかなり好きな形。1.6でもYouTube見れたし。2台持ちしようかな…)

ガラスマートが主流になるのであればしばらく静観、03であれば2.2になってから買う、でもいいかな。

が、せめて2.1くらいにはアップデートするものだと思っていた「IS 01」オーナー達を置き去り、早々に03販売戦略に移行せざるを得なかったauの「必死さ」が、(ブログ閉鎖を含め)少々不安である事は事実。


…2台持ちするのであれば、前記事「地図の読めない女性」を読んでから『Ipad』が気になってしょうがないんです(笑)が、↓これを見ると「ソフトバンク3Gモデル」を買う気は起きませんね(苦笑)

「iPhone4は 3Gではかなり悲しい画質です。
それ以前に、SoftBankの回線速度だとそんなものなのかもしれません。
うかつに高画質で再生していると、SBMの場合すぐに帯域制限に達してしまいますし、
最近都内は かなり帯域を絞ってきています。
日中はアップ、ダウンともPHS以下の速度になることも珍しくなくなってきました。」

au、早く「テザリング」解禁を…。


隊長、白ロムをauで増設を頼むと「安心ケータイサポート」に加入できないのですか?そんな記述を見たんですが、私の仕事ではどんなに丈夫でも未加入は不安(泣)

(約¥60000て…。ちょっと足せばIpad64GBモデル買えるやん…)


…北朝鮮、万が一『開戦』ともなれば、「Galaxy S」等を供給している事実上アジアトップクラスの「Samsung」、アイフォンにパーツ供給している「LG電子」など、経済にどの程度影響が出るのか。。。


milfoil
Posted by milfoil at 2010年11月25日 20:55
milfoilさん、忙しいのはありがたいことです。この駄ブログは流し読みで構いません。余裕のあるときに書き込みしていただければ嬉しいですが、やっぱり書き込みがあると嬉しく、励みになりますね。

持論として、初物は危険という過去散々痛めつけられた?教訓がありますので、ちょっとやそっとのことでは動じなくなりました。Android端末に対して現時点では過度の期待は持たない方がいいかもしれませんね。そのうちに熟成されてセカンドモデル、サードモデルが発売される頃が旬のとき。そんな風に考えています。

なので今現在、モバイルライフを満喫したい方にはG'zOneType-XとIS01の組み合わせがコスト的にもお勧めです。IS01は完成度が高く、OSのバージョンアップがなかったとしても使い込めば込むほどに味が出てくる端末。2年ぐらいは充分に楽しめるような気がします。

さてiPadの素晴らしさについてはいずれauBoxとの組み合わせで紹介したいと思いますが、年内はau oneブログで書けるかどうか・・・・ここにきて既存iPhoneユーザの通信環境劣悪に対する批判が続々と登場するようになってきましたね。ソフトバンクはいろんな意味で頑張らないといけないと思っています。

>隊長、白ロムをauで増設を頼むと「安心ケータイサポート」に加入できないのですか?そんな記述を見たんですが、私の仕事ではどんなに丈夫でも未加入は不安(泣)

なるほどauに回答が掲載されていましたので紹介します。

(問)白ロム持ち込みでも安心サポート入れますか?
http://www.naruhodo-au.kddi.com/qa5774575.html?ans_count_asc=20

(答)安心サポートは、量販店やauショップにて通常の機種変 増設をしないと加入が一切出来ません。つまり、端末契約が変わる機種変 増設が加入の絶対条件です。持ち込み機種変 増設では端末契約が変わらないのでメーカー保証が切れたら修理は実費になるリスクがあります。

(答)残念ながら、持ち込みで機種変更の場合は、安心ケータイサポートには、加入出来ません。持ち込みで新規加入も 同様です。

(答)安心ケータイサポートは正規auショップで購入した携帯が対象です、あとは代理店やネット販売店に付いては個々(どこまでが正規店とみなすか)に違う場合が有るそうなので、正規auショップ以外の場合は安心ケータイサポート"の取り扱いが出来るか確認したほうが良いそうです。

引用終了

自国を守るための自衛隊、軍隊は必要だとは思いますが、戦争だけは絶対に起こしては欲しくないです。戦争は何もいいことを産みません。負の遺産だけが残ります。人類の英知が問われている、まさに正念場なので日米中韓露と協力して阻止してほしいです。

乱筆乱文に失礼しました。ちょっと思いつくままに書いてしまいました。
Posted by Lancer at 2010年11月25日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。