2010年12月09日

いまTYPE-Xを買うこれだけの理由

最近はコンビニなどで雑誌を立ち読みしても携帯電話の特集はスマートフォン一色で、国産ガラパゴス携帯は肩身が狭い。iPhoneは持っていないものの、S11HTやIS01、さらにはiPod touch&iPadなどを持っていることもあり、その良さは充分に理解しているものの、やっぱり時期柄お勧めしたいのは国産ガラパゴス携帯。で、特にau携帯ファンにお勧めしたいのがG'zOneTYPE-Xなのだ。ではなぜ今G'zOneTYPE-Xなのか?その理由をつらつらと書いてみた。

・デザインが斬新で他に類例を見ない

ドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイルの携帯電話全機種を知っているわけでもないが、スマートフォンのデザインがとかく画一的になりがちなのに対し、G'zOneTYPE-Xのそれは唯一無二。他に類例を見ない独特の存在感があり、他人とは違った携帯電話を持ちたい人には特に向いているような気がする。

・丸窓が復活している

初代から連綿と続くG'zOneのデザインモチーフはなんと言っても丸窓。W42CAを最後にいったん姿を消したものの、このG'zOneTYPE-Xでは見事に復活し、往年のファンにとってはまさに垂涎もの。この丸窓デザインに惹かれてTYPE-Xを購入する人もかなり多いと思う。

・大容量バッテリー

昨今の携帯電話はとかく電池持ちが悪く、愛用しているドコモF-06Bは特に持たない。そのことで文句を言うつもりは全くないが、私の使い方で外出時1日電池が持たないのはこのF-06Bが初めてだ。その意味で大容量バッテリー搭載は嬉しいニュース。ちなみにITmediaから該当箇所を引用すると次のようになる。『本体重量は約179gと、歴代のG'zOneシリーズと比べても重たいが、通常のケータイの約1.5倍程度に相当する容量1240mAhのバッテリーを搭載していて、従来モデルの約1.5倍の連続通話約390分、連続待受約390時間となっている』。通常の携帯の約1.5倍の容量ということは、ひょっとしたら2日間充電無しで持つかもしれないと密かに期待しているのだ。

・無線LANが搭載されている

TYPE-Xで無線LANが搭載されるとは夢にも思わなかったが、これも時代の流れか・・・・とても嬉しいものがある。SH006は公衆&無線LANに使用を限定していることもあり、先月の携帯料金は1700円前後と毎月2000円を確実に切るようになった。公衆&無線LANが整備されている地域の人だけの特権かもしれないが、それでもこれだけ使い込んで1700円とはかなり得した気分になるから不思議だ。でもTYPE-Xの場合はアウトドア用のアクセサリーやらアプリが沢山あるから、無線LAN only運用はかなり厳しいかもしれない。

・完成度が間違いなく高いはず

W42CA→W62CA→CA002→TYPE-Xと変遷しているが、KCP+初代搭載機種のW62CAの出来は、購入した人には申し訳ないが、ひどいモノだった。その反省を踏まえてCA002が登場したので、今回はKCP+搭載機種としては3代目。iPhoneも3代目3GSで完成をみたように、さすがに3代も続けば熟成され、各種機能も洗練されて使いやすいだろうと思っている。実質的にCA002はW62CAの焼き直し。評判の悪かった両機種から捲土重来、カシオ開発陣の心意気を感じさせる出来上がりになっているのではないかと推測しているのだ。

・国産ガラパゴス携帯は今が旬の季節である。

日経新聞によると『KDDIは11年度に新商品の半数以上をスマートフォンにする』そうだ。ということは、逆に言えば国産ガラパゴス携帯が半分になるということ。そしてiPadを含むタブレット型端末や電子書籍端末が加速度的に普及すれば、ますます国産ガラパゴス携帯は肩身の狭い思いをすることになる。丸窓デザインを基調とするG'zOneは今回が最終形態となり、もし来年度以降新型が発売されたとしても、タッチパネルを基本とするAndroidとの融合を目指さねばならず、大幅にデザインが変更になる可能性がある。つまりIS03はいつでも買えるが、TYPE-Xは今しか買えないのだ。

・歴代最高スペックのG'zOneTYPE-Xである

W62CAやCA002を見ていると、W42CA以降はなにやら進化が止まったかのような、他社よりも周回遅れと揶揄される仕様だっただけに、今回でようやく他社携帯に追いついたと言えるかもしれない。防水性能、防塵性能、耐衝撃性能に重きを置いているだけにハイエンドである必要はないと思っているけれど、基本性能が高いのはカシオファンとしてはとにかく嬉しいものだ。

・すでにオクでは3万を切っている
年内に3万切ってくれればと思っていたら、あっという間にオクで3万を切ったので、慌てて嫁さんに購入依頼済み。3万切るのは年明けかなと思っていただけに嬉しいやら、ちょっぴり寂しいやら複雑な気持ちだが、果たして結果はいかに・・・・

さて2chを読んでいたら偶然に見つけた携帯電話の耐久試験。かなり過酷なことをしているので、関心ある方はYouTubeを見られたし!!

いくらTYPE-Xが防水性能、防塵性能、耐衝撃性能に優れているとは言っても、我が愛機をこんな風には出来ないなぁ・・・

http://www.youtube.com/watch?v=tmC7bAxHn3k&feature=related






(参考資料)

13メガカメラにWi-Fi、“歴代最高スペック”の「G'zOne TYPE-X」

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101018_400364.html
posted by Lancer at 22:37| Comment(31) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。