2010年11月18日

ブログ移転の際の問題点とは?

もちろんブログ移転は初めての経験だけに戸惑うことが多いが、過去様々なPCやOSで辛酸をなめてきた経験からすると、auが移行ツールを12月中旬から用意しますので、それに従ってLivedoorブログかSeesaaブログに移行してくださいねと告知をしても、はい、そうですね、と素直に従うわけにはいかないのだ。というのもau oneブログには当初からブログ移行ツールが無かったために、おそらく今回初めてリリースするのだろうが、きちんと動作するのかどうかが分からない。

もちろん開発する側は不具合が発生しないように用意周到、準備万端で臨むのだろうが、実際にふたを開けてみたらとんでもなかったという事例はいくらでも挙げることが出来る。個人的にはPC化が著しい携帯電話とて例外ではなく、メーカーからアップデート通知がメールで届いたとしても即座にアップデートしないで、数日から一週間は見送るのが正解だと思っているが、今回の移行ツールは数万人が使用することがほぼ確実なだけに突発的な障害が発生する可能性は皆無とは言えないだろう。

ブログ継続問題でいろいろとお騒がせして申し訳なかったが(すいません)、個人的な要望は以下の三つだけ。一時期au one blogを閉鎖した時には他所でブログを再開することも考えていたので、新しい場所でブログを継続することには抵抗は全くない。そこで以下の要望が実現可能かどうか調べてみた。なお多くの方の参考になるように記事を構成したみたので、かなりの長文だがそこはご容赦いただきたい。

・ブログサービス停止とならぬような規模の大きい場所でブログは継続。
・au one blogの記事・コメント・絵文字が移行可能であること。
・そのブログ自体がブログの書き出しまたは保存機能を持っていること。

まずはau one blog公式発表から。
http://blog.auone.jp/service/help/#17

(問1)いつサービス終了するのですか?
(答1)2011年3月末を予定しています。

(問2)サービス終了するとブログデータは消去されるのですか?
(答2)auoneブログとして保有しているデータはすべて消去されます。

(問3)他社ブログへの移行はできますか?
(答3)2010年12月中旬に他社ブログ移行機能をリリース予定です。

(問4)他社ブログとは具体的にどこですか?
(答4)LivedoorBlogとSeesaaBlogの2種類を予定しています。

(問5)ブログの新規開設はできますか?
(答5)2010年11月1日以降、ブログの新規開設は出来ません。

(問6)記事投稿はできますか?
(答6)2010年12月中旬の他社ブログ移行機能リリースと同時に、記事投稿は出来なくなります。

(問7)コメントやトラックバックはできますか?
(答7)2010年12月中旬の他社ブログ移行機能リリースと同時に、コメント・トラックバック投稿は出来なくなります。

(問8)記事編集・削除はできますか?
(答8)2010年12月中旬の他社ブログ移行機能リリースと同時に、記事編集・削除は出来なくなります。

(問9)ニックネームやプロフィール画像・アバター、ブログタイトルやブログ説明の変更はできますか?
(答9)ニックネーム・・・変更可能です。(au one プロフィールの機能です。)
アバター・・・変更可能です。(au one アバターの機能です。)
プロフィール画像・・・変更できません。(2010年12月中旬より)
ブログタイトル・説明・・・変更できません。(2010年12月中旬より)

(問10)マイカテゴリ管理やコメント管理などで、マイカテゴリの編集や削除はできますか。
(答10)2010年12月中旬の他社ブログ移行機能リリースと同時に、記事管理・ブログ設定は出来なくなります。

(問11)「その他の設定」からブログの公開・非公開、コメント受付など設定変更はできますか。
(答11)2010年12月中旬の他社ブログ移行機能リリースと同時に、記事管理・ブログ設定は出来なくなります。

(問12)au one My Pageへのアクセスが90日間ない場合、これまで通り自動解約は行われるのですか?
(答12)従来同様、90日以上au one My Pageへのアクセスがない場合は自動解約されます。

(問13)ブログの閲覧は出来ますか?
(答13)2011年3月末のサービス終了日までブログの閲覧は可能です。

引用終了

つまり12月中旬に他社ブログ移行機能が公開されると同時に、au one blogの全ての操作が不可能になることが分かる。記事削除からコメント投稿すら禁止。その他社ブログ移行機能の公開日が事前に分かれば問題ないが、au one blogサービス停止の発表の時のように事前告知無しだと結構きついものがある。

12月18日に朝起きたらブログサービスが全て停止しており、他社ブログ移行機能が公開されているだけ、コメント投稿すらもう不可能になっているわけだ。そして他社ブログ移行機能を使って簡単に移行出来ればいいのだが、事がそう簡単に運ばず不具合多発だったりすると、もう大変だ。予想されるトラブルを列挙する。

"ブログ記事タイトル・ブログ記事・コメント記事・画像・絵文字が移行対象となります"とは書かれているものの、

・記事全件が移行されなかった→記事200件未満は全件移行出来たが、200件以上投稿している場合はエラー多発。

・コメントが全て移行されなかった→コメント20件未満は全て移行出来たが、20件以上のコメントがあるときにはエラー多発。

・絵文字が誤変換される。

・LivedoorとSeesaaでは移行結果が異なる→Livedoorブログはうまく移行できたが、Seesaaブログではコメントが全部抜け落ちた→その逆でSeesaaブログはうまく移行できたが、Livedoorブログではコメントが全部抜け落ちた。

・容量の軽い画像は移行出来たが、重たい画像はエラー多発。

単なる杞憂に終われば問題はないものの、上記のような不具合が多発するようだと、移転先で記事やコメントを全件削除しなければならないのかもしれない。

他社ブログ移行機能公開前に他所でブログ開設して記事を数件投稿

他社ブログ移行機能公開後にau one blogの記事とコメントを取り込む

うまく取り込み出来ず

全件削除の上、もう一度最初からやり直し

の可能性がなきにしもあらずだ。個人的にはLivedoorブログに全ての記事とコメントを移転させたいが、前述のようにLivedoorブログで不具合発生、Seesaaブログでは完全取り込み可能だとすれば、移転先はSeesaaブログでも構わないと思っているのだが、その時はすでにau one blogでのコメント投稿は出来ないために皆様方に伝える手段を持たないことになってしまう。その時のために今から決めている事を箇条書きで記すと

・ブログタイトル 騎兵隊の徒然日記Part2か、それに準ずる名前。
・HN Lancer1800,Lancer2000などLancer+数字の組み合わせ。
・LivedoorまたはSeesaaのどちらかで継続。
・複数の場所、LivedoorとFC2のように二つの場所でブログを切り分けることは多分しない。

さて次に規模の大きいブログはどこなのかを調べてみた。au one blog以外は全くの門外漢ゆえに浅学非才で申し訳ないが、ネット巡回で得た情報は以下の通り。

・11月17日のアクティブユーザー数
http://www.blogfan.org/

アメーバブログ  448021 人
FC2ブログ  92988 人
Yahoo!ブログ  48448 人
livedoor Blog  36177 人
goo ブログ  26625 人
楽天ブログ  21586 人
JUGEM  20149 人

・ブログサービスのアクティブユーザー数について
http://www.blogfan.org/info/company.html#actac

・ブログサービス比較
http://www.blogfan.org/service/

ここを見るとSeesaaブログのアクティブユーザ数は1日1000人以下なので、ひょっとしたらau one blogよりも小規模の場所なのかもしれないが、記事及びコメントが移転出来ると公式発表されているので候補の一つではある。

au one blog内でもアメーバブログは移転先として人気が高いが、アクティブユーザ数が他ブログとは桁が異なっており、確かに移転先としては安心感がある。Seesaaブログに移転するのならば、正直そこからさらにアメーバブログに移転したいぐらいだが、このブログ間の移転サービスを丹念に調べるとやはり各社ごとに取り組み姿勢が大きく異なるのが判明した。

(以下、字数制限を超えたのでコメント欄に続く)
posted by Lancer at 23:25| Comment(24) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。