2009年11月30日

CA003が届いたが

オクで購入したCA003。事前に店頭でモックを触ったのはほんの1分ぐらいで、決め手はなんと言っても1200万画素。W42CA,W53CA,CA002とカシオ携帯は使用しているので、まあハズレはないだろうとの読みだった。

が、箱より取り出して開口一番、目に付いたのは、あれ、画面がちょっと左に傾いている???

回転軸を中心にした左右の隙間が微妙に異なり、左の隙間は狭く、右の隙間は大きい。そのせいか開けた瞬間、やや左に傾いて見えるのだ。が、黙って嫁さんに携帯を渡してどんな反応を示すのか確認したら、嫁さんは何事も無かったかのよう。

修理に出しているので同形状のW53CAを撮影↓


このように中央の軸を基点に回転する↓


左右の隙間が異なるから画面が傾いて見えない?って尋ねると、言われてみるとそうねとのつれない返事。つまりこの隙間、人によって反応が異なるぐらいに微妙な隙間なのだが、私としてはやっぱり気になる。半年、一年も使用していれば多少携帯にもほころびが出てくるのはやむを得ないが、購入したばかりだからなぁ。

ということで先日の会合の席で携帯好きの皆さんに確認したところ、やっぱりショップに持ち込んで見てもらうのが一番ということになり、早速auショップへ持って行った。

女性スタッフに左右の隙間が異なり画面が左に傾いて見えると説明すると、うーん、微妙なところですねとの返事。

でも言われるとそう見えなくもありませんね。ちょっと待っててください。いまお店にあるCA003を全部持ってきますから・・・・と丁寧な応対をしてくれた。3台持ってきてくれたCA003を片っ端から見て確認したが、私のCA003のように左に傾いているものはなくどれもみんな正常だ。

いまお持ちしたのは実機ではなくて店頭提示用の見本模型(冷モック)ですから、厳密に言えば実機とは多少異なるところがあるかもしれませんが、でも本体はおなじはずですからね。

どうです?この4台を並べると私のCA003だけ画面がちょっと傾いているように見えませんか?

別に詰問しているわけでもなく終始和やかな会話だったが、その女性スタッフ、言われてみると、やっぱりちょっと傾いているように見えなくもないですね・・・・とだんだん納得しつつある様子。

で、お客様のご要望としてはどうなさりたいですか?

やっぱりカシオの修理センターに一度引き取って見てもらいたいですね。もう直らないって言うんでしたなら諦めますけれど、購入して一度も使用していないのに画面が傾いているのはやっぱり気分が良くないです・・・・

分かりました。一度カシオに相談してみましょう。

とロッククリアの手続きを済ませると、そのまま店頭預かり、カシオ修理センターに直行することになってしまったCA003。果たして無事に直って返ってくるのだろうか?前回、3年以上使用しているW42CAはゴムパッキン修理を依頼したにも関わらず、問題なし、で返却されたからなぁ・・・かなり不安。

先週掲載した謝り美人ではないけれど

スイマセン、直りませんでした、このままお使いくださいっ!!!!

て言われたら、うんうん、仕方ないね、もう許しちゃうになっちゃうんだろうか?

ちなみに掲示板(URL記載は御法度)を見ると、気になる人もいるらしい。

169 :白ロムさん[sage]:2009/11/24(火) 00:08:03 ID:2yiX3rT4O
2軸の軸部分を起点に液晶が横にグラグラするんだけどこんなもんなのかな。 ちょっと不安だ…

170 :白ロムさん[]:2009/11/24(火) 00:15:32 ID:HGWk/wc6O
>>169
2軸はこんなもんだ。閉じたり反転させたときに0キー下の溝が画面側にハマるようになってるからヒンジに変な力が加わらないよう保護はしてる。
posted by Lancer at 21:20| Comment(37) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

CA003と謝り美人

恒例の秋冬モデル発表会が終わった後の携帯マニアの楽しみといえばなんといっても白ロム価格。おいそれとは買えぬ高嶺の花であることは分かっているものの、ついついオク相場を見てしまうのだ。ちなみに現時点での目標はCA003。ハイスペ指向の携帯マニアからは受けが良くないものの、1200万画素はやっぱり魅力的。今年の春にS001を購入したばかりなのに購入意欲をそそる端末だ。

毎日オク相場を覗いている人ならだいたい想像はつくと思うが、CA003はau秋冬モデルの目玉商品。なので分割払いの機種変だとだいたい5〜6万程度、白ロム価格でも3〜4万はするであろうとの予想が付く。3万切るのは年内ぎりぎりかひょっとしたら年明けぐらいかもと読んでいた。発売直後からオクでCA003の落札価格を追っかけていると、どうやら4万を切る程度。最後までチェックしていたわけでもないが、皆さん3万台後半で落としていたようである。

11月20〜21日。

オクを見ていると、CA003の落札価各は3万5,6千円前後。やっぱり高い。このぐらいの価格ならネットブック春モデルの量販機種が手に入るので、CA003に投資できるお金は3万ぐらいが限界。ところが22日か23日頃になると少し価格が下がってきたようだ。現在価格2万8千円で20件の入札、残り時間2時間を見ていたら、 居ても立ってもいられなくなり我慢できずに嫁さんに相談。

ちょっとこれwatchしてよ。

え、なに?

これさあ残り2時間で2万8千ならいけるんじゃないのかなと思って・・・とCA003のオクが掲示されているURLを嫁さんに送信。

え、また買うの?今年いったい何台目?

ちなみに昨年度はKCP+端末不調につきau携帯購入台数は0、今年はその反動か、Xmini,S001,CA002,そしてCA003と四台目になる計算だ。

それにしても携帯、好きねぇ・・・そんなにたくさん買い込んでどうするつもり?と少々手厳しい。

ちなみにうちの嫁さん、au oneブログに投稿していることも知らなければ、ブログを通じてマニア同士が交流を深めていることにも全く気が付いていない。まあ私自身、このブログ内容ではいまさら告白するにも気が引けるし、この駄文拙文悪文もバレていないからこそ書けるというものだ。

いくらまで出すの?

3万までね。年末か年明けぐらいにはその辺りまで下がると思っているから、今は別に無理する必要もないし・・・任せるよ。

私自身3万以下で落札できるとは全然思ってもいなかったので、まだまだ本気モードにならずちょっと様子見という感じ。

ということで入札は嫁さんに任せることにしたが、28000円→28500円になったところで小康状態。しばらくすると相手もさるもの、28800円の価格が提示されてきた。

こうなったらジャブの撃ち合いよりも一気に勝負の決着を付けるべくストレート一本勝負。29600円を提示したところで残り30分。肝心の私よりも嫁さんの方が熱くなってきているのが横で見てても分かるが、3万以上の価格を提示されたら降りるつもりでいただけに内心ドキドキハラハラ。まさかこの時期3万以下でCA003は購入できないだろうなぁと思っているだけに、時間終了となるまでは安心できない。

うーん、ホントに大丈夫か?ひょっとしたらやっぱり3万越えか・・・・早く時間が過ぎるのを切に望みながら待っていると、ついに待望の落札決定の知らせが到着。モノは試しでなんでもやっぱりトライしてみることが大事だということを改めて実感したしだいである。

さてこれで当分au携帯は打ち止め。無線LAN搭載のSH006は様子見かな。次の焦点はドコモSH-01B,SH-03B,F-01Bに移りそう。

閑話休題。

ただいまGizmodoを見ていたら、美女が謝りまくるサイト「謝り美人」オープン!
したらしい。

http://www.gizmodo.jp/2009/11/gommenne.html

12月10日が「ごめんねの日」と認定されたんですって。本日オープンしたサイト「謝り美人」では、そんな「ごめんねの日」にちなんで、美女が謝り続ける様子が見れちゃいます。

授業中寝てばっかりでごめんなさい」

うん。いいよいいよ!

「友達のペットボトルを振ってごめんなさい」

うん。いいよいいよ!

「高校の時の彼を、クリスマスイブに振っちゃってごめんなさい」

うん。いや...これはどうなの? 

今でもこの元カレはクリスマスになると、いやな思い出が蘇るんですよ。とんでもない悪女ですね。 こんな感じで美女が謝ってる「謝り美人」。気分転換にいいかもしれませんよー。

引用終了

目がハート目がハート目がハートカワユすぎる。もうなんでも許す泣き笑い泣き笑い泣き笑い↓↓





posted by Lancer at 21:44| Comment(25) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

過去及び未来のiPhoneのライバル達

以前少し書いたが、またぞろ復活してきたドコモからiPhoneの出る出る詐欺。

その根拠は『代行販売している米アップルの「iPhone(アイフォーン)」について、独占販売権を失う可能性があると説明した』一文にあるのだが、可能性があると記しているだけで確約ではない。とは言いながらもファンとしてみればドコモからの発売を一日千秋の思いで待ち侘びているだけに、単なる妄想と切り捨てるには忍びないのだ。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=aLugDDfVZMuo

ソフトバンクファンの方には申し訳ないが、やはりiPhoneの潜在能力を全て引き出すために必要なのはドコモのインフラであって、ソフトバンクの現状のインフラではまず無理。三代目iPhoneが発売されてから半年近く経過しようとしているにも関わらず、テザリングの話が一向に聞こえてこないのがそのいい証拠だろう。すでにドコモは春モデルまで発表しているので、可能性として考えられるのは2010年の夏モデルかな。

iPhoneに惹かれつつも、いまだ強力なライバルが現れないのはiPhoneにとっても不幸であるし、この調子でいくとどんどんアップルが傲慢になってくる。完成度の高いAndroid&Palm Pre 2ndの登場を切に望んでいるが、今日は休日だったこともあり、過去及び未来のiPhoneのライバルと呼ばれた端末をちょっと調べてみた。

まずはこれ。左がiPhoneで右がMeizu M8↓

動画:元祖 iPhoneキラー Meizu M8
http://japanese.engadget.com/2008/03/05/iphone-meizu-m8/

写真を見ても分かるように姿形はiPhoneそっくりで遠目に見たら見分けがつかないほど。OSは確かWindowsMobileだったように記憶しているが、話題性は高かったもののその後の行方はとんと掴めず。中国製であるだけに品質面で不安が残り、どんなに安くてもあまり買う気はしなかったのをよく覚えている。




お値段10万円弱? PRADAフォンに触った!
http://ascii.jp/elem/000/000/131/131694/

ドコモから2008年6月に発売されたが、何といっても10万円に届かんばかりの価格がネック。そういえばアキヨド(秋葉原ヨドバシ)でも見かけた記憶がないので、やっぱり売れなかったのかもしれない。3インチ画面で解像度240×320と国産携帯からすると今ひとつだった。



SH-04A
よく言えば国産ガラパゴス携帯とスマートフォンの高次元での融合を目指した端末、有り体に言えば両者のいいとこ取りを狙っていた端末で、価格コム掲示板を読んでいる限り当たり外れの多い機種。中には一人で四回も交換してもらった人もいるらしく、その志の高さとは裏腹にマニア層にしか受けなかった気がする。とは言いながらも後継機種SH-03Bが2010年2月に発売されるのは朗報で、いま一番の楽しみ携帯である。



BlackBerry Bold
発売一週間後に発熱の不具合報告のため販売中止になるなど、いきなり出ばなをくじかれてしまったが、都内では電車に乗ると使っている人は割と多い。個人的には一度ぐらいは使ってみたいなとは思うものの、デザインが今ひとつ好きになれない。




931SC OMNIA
店頭でしか触ったことしかないので細かいところまでは分からないが、サムスンが満を持して発売したものの日本国内ではまったく鳴かず飛ばずの状態。完成度そのものがiPhoneと比較すると今ひとつとのことらしいが、ホントのところはどうなんだろう?



T-01A
ドコモから鳴り物入りで登場はしたものの、完成度としては今ひとつ。2009年10月16日に投稿した『買ってはいけない携帯』で書いた通り、マニア以外にはまったくと言っていいほど売れていないらしい。触るたびに思うのだが、やっぱりこれはちょっとでかすぎる。



HT-03A
これも国内初のAndroid携帯として登場したものの、初物であるがゆえに熟成が進んでおらず、ユーザの関心は高いが販売実績には結びついていないらしい。Android携帯を購入するのならば二代目以降が買い時かもしれない。



Xperia X10
2010年半ばにはドコモから登場するのはほぼ確実だが、果たしてサクサクと動くのかどうかかなり不安が残る。仕様を見る限り性能的にはなんら問題はないのだが、発売までの残された期間でどれだけ熟成が進むのかどうか?現時点での最強CPU Snapdragon 1GHzに期待したいが・・・・


調べてみるとiPhoneのライバルと呼ばれる携帯はドコモから数多く発売されていることに気がつく。表面上は出る出る詐欺で、裏ではiPhone対策をしっかり抜け目なくやっているような気がしないでもないが、ネットを巡回していたらiPhoneに関する新たな噂が出ているのに気がついた。

四代目iPhoneはCDMA2000に対応してauから発売される可能性がなきにしもあらずという記事だ。まああくまでも噂話の一つぐらいにしか思ってはいないものの、ドコモから出る代わりにauから出てくれても嬉しいな。


CDMA2000に対応した “worldmode” iPhoneが2010年第3四半期に登場?
http://iphonewalker.net/2009/11/8564.html
posted by Lancer at 22:16| Comment(24) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。