2009年04月29日

これがマニアの心意気かも泣き笑い

1974年、中国で農夫が井戸掘りの最中に偶然発見した遺跡が兵馬俑(へいばよう)だ。

太陽公園兵馬俑博物館より


副葬物としては余りにも巨大さゆえに20世紀最大の発見と評価する人も少なくないと言われている。

その内部には等身大の人と馬とが約8000体奉られているが、驚くべきことにその表情は一体一体ごとに異なり、同じものは二つと無い。

↓表情が一体ごとにすべて異なる


私はこの兵馬俑に埋葬された兵士の顔を見るたびに、古代秦帝国の権勢に改めて感服してしまうのだが、その始皇帝の想いはマニアの心意気に通じると言っても過言ではないのではという気がしている。

なにしろ8000体にも及ぶ兵士の全ての表情が異なるのだ。

細部まで徹底的にこだわったマニア以外のなにものでもないだろう。

屍(しかばね)となった後も未来永劫と続く帝国の再生を夢見る男達。

不老不死の薬を求めて万国を渡り歩いたことも、それと無縁ではあるまい。

が、周りを見渡してみると始皇帝ほどの権勢は持たぬものの、同じように考える者は少なくない。

オレだって死後の世界はこうしたいぜっ、

これがオレのDream Worldだぜっ

っていうマニアが少なくないのだ。

本日はネットを探し回って集めた、そんなマニアの心意気を感じさせる写真を紹介したいと思う。

以前にも掲載した究極の携帯マニア


これはもちろんPC大好き人間


言うまでもなくバイク大好きなんでしょうね


なぜかロケット形をしたお墓


酒瓶を中央に脇はビヤ樽とくれば酒大好き人間間違いなし


どうやらサッポロビールが大好きだったようで


圧巻はこれ。マイルドセブンを模したお墓の造形もスゴイけれど、よく見るとMILD SEVENに引っかけたMILD HEAVEN(天国)がお見事。ここまでくれば文句なしです。
posted by Lancer at 17:50| Comment(49) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

街中に突然出現したものとは?

豪華客船が次々と寄港する国際的な観光都市・横浜。

世界中を航海してきた英・ドーンプリンセス号の船長トッド・マクイベンは、富士山を背景に夕暮れにたたずむ横浜港を見て、こうつぶやいたと言う。

四季折々の自然、歴史、食文化、宝石を散りばめたような夜景・・・・

これだけ多彩な観光資源を持つ国は見たことがない・・・・



さてその横浜で開港150周年を記念したテーマイベント「開国博Y150」が開催されると聞き、早速行ってみた。

その目玉は後半に掲載する写真なのだが、なにやら滅多にお目にかかることの出来ないしろものが登場するらしい。

期待に胸を膨らませ、出かける前の準備作業を行うけれど、毎度のことながらこれが結構大変なのだ。

というのも、持って行くモバイルグッズの取捨選択が悩みの種。

会社携帯は当然として、今回の主役S001も持って行く。さらには電車の中でiPod touchで音楽を聴くとなると、当然イーモバイルS11HTも持って行かねばなるまい。

iPod touch単体ではネットに接続できないが、イモバS11HTがあればS11HT経由でネットに接続できるからだ。

そしていざというときのためにデジカメも、さらにはバッテリー切れに備えて三洋製エネループも、と詰め込んでいたらあっという間にポーチバッグの中は一杯に。

さすがにソフトバンク携帯は持って行くのを諦めたが、隣で見ていた嫁さん、何でそんなに必要なの?と一言いいたそう。

電車内でも退屈しないためにはモバイルグッズが一番なのだが、携帯に関心がまるでないうちの嫁さんには、何でも持って行きたがるモバイルマニアの心理が分からないらしい。

それにしてもイモバS11HT+iPod touchの組み合わせは快適だ。

電車内ではiPhoneライクな使い方が出来るし、音楽を聴きながらネット三昧と楽しさ満喫。

ただその代償として電池の減り方は凄まじいほど早く、予備バッテリーなしではさすがに落ち着いて見ることが出来ないかも。

↓人力タクシーらしい

そんなこんだで横浜に到着すると、まさに涼風が心地よく初夏満開といった風情で気分もさわやかになってくる。

あちゃー、こりゃ、ギャルウォッチングの方が楽しいかなと思いつつも、さすがに嫁さんが隣にいると挙動不審な行動は慎まねばなるまい。

後ろ髪を引かれる思いでギャルウォッチングから、今回の目玉に標的を切り替えて、そそくさと横浜市中区新港地区に急ぐ。

沿道には登場を今か今かと待ちわびる観客が大勢たむろし立錐の余地がないほどと言っていいぐらいだ。

目的地に近づくにつれ徐々に期待感が高まり、心臓がドキドキと・・・・

と、突然、観客の一人が声を上げた。

オイ、あそこで動いているぞ。

うわぁ、まさに出たっていう感じ。

そう、その正体は何かというとフランスのパフォーマンス集団「ラ・マシン(La Machine)」が操縦する高さ12メートル、重さ37トンの巨大クモなのだ。

開港150年を記念したイベントに機械仕掛けの巨大クモが登場し、赤レンガ倉庫周辺を行進するという企画。


その巨大クモ見たさに横浜まで出かけたのだが、期待に違わず一見の価値ありのパフォーマンス。

独特の民族音楽に体を、足をくゆらせながら、ゆったりと行進する様子はまさに怪獣映画のワンシーンを見ているかのような錯覚に陥ってしまう。

体からは煙を吹き出し、時折放水まで観客に浴びせかける巨大クモは奇々怪々の不気味さを巧みに演出し、まさに横浜赤レンガ倉庫襲撃という比喩がふさわしい出来映えだ。

それにしてもこれはちょっとスゴイ、前知識無しで見ていたとしたらビックリ仰天しただろうなぁ・・・・。

その巨大クモの写真をS001で撮影したので楽しんでください。




なお本日は久方ぶりの投稿となります。

今までは荒らしコメ等は放置していましたが、今日からしばらくの間は場の雰囲気をみだす類のコメは全て削除することにしますのでご了承ください。

前記事にて見苦しい点を多々お見せしましたこと、およびau oneブログ携帯カテの皆様方にご迷惑をおかけしましたことを反省すると同時に深くお詫びいたします。
posted by Lancer at 20:02| Comment(55) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

せうさんへのアドバイス2

せうさん、私に対して『もし、Lancerさんのご意見も書いて頂けるなら、それ以上の幸せもない次第です、はい。』と買いかぶるのはやめてください。

私の気がつかないところでどんどん"騎兵隊"が大きく有名になって、正直なところ困惑しているんです。

私は単なるau oneブログ携帯カテの住人で、議論を好まない、いつもくだらない記事を投稿しているだけの人間なんです。

騎兵隊第一部でこじんまりと限られたお友達だけでワイワイやっていたのが、ちょっと懐かしいです。

って、こういう事を書くとせうさんからは嫌われそうですね。

SNSにでも行けばぁと切り替えされそうです。



さて私がiidaについてどう思っているのかを簡単に書きましょう。

私にとってドコモ、au、ソフトバンクは大同小異、つまり多少の差はあれ、日本国内の携帯電話会社でくくることが出来ます。

だから"KDDIが「携帯電話」から逃亡宣言? (アンチau分あり?)"を読んで感じたことは、正直に書くと全部読むのがつらくて途中でやめてしまいました。

なぜかというと、書き込みしている人の視線は私から見ると、とある森林の一本の木の葉について議論しているようなもの。

広大な森林の片隅に立っている、たった一本の木。

その木の枝に付いている葉っぱを見て、侃々諤々の議論をしている。

木の枝に付いている葉っぱにはまるで関心のない私は、不毛の議論に加わる勇気すらなく、立ち去るだけです。

だから途中で読むのをやめてしまいました。


私の興味を引くものは次の三つです。

・Gmailを母艦として全世界個人情報抜き取り作戦を水面下で進行させるGoogle

・王者のプライドをかなぐり捨て生殺与奪権の奪回を至上命題とするMicrosoft

・次世代モバイル覇者を虎視眈々と狙うアップルがiPhoneで見せた設計思想

広大な森林を眺めることが好きな人もいれば、その中のたった一本の木の葉を見るのが好きな人もいる。

どちらがいいとか悪いとかではなくて、どちらが好きなの、そのレベルだと思います。

2009/01/07 12:50

1000万曲コピー防止なしに 米アップル4月から有料サイトで

のコメント欄で私はこう書きました。

●たまたまネットを見ていたら正午の速報で流れていたのでグッドタイミングだった。

●米国内限定サービスにとどまるわけもなく、必ず日本にも変革が押し寄せる。

●なんで改革はいつも米国から始まるの?たまにはソニーさんあたりが頑張って欲しいな。

●アップルの太っ腹と比較すると、auの音楽サービスには大いに不満があるから。

●米国のやりかた→ユーザ目線→まず解放→そして問題点を規制

●日本のやりかた→業界目線→まず規制→苦情を解放

●ほんの少しアップルファン。

そんなコトを一気に考えてしまったので、12時に投稿したのは初めてじゃないですか?

もうやらないかもね。

引用終了

つまりドコモ、au、ソフトバンクは私の目から見ると似たり寄ったりの『業界目線→まず規制→苦情を解放』なので、あまり面白くないんです。

だからみんながあっと言うような、度肝を抜かれるようなサービスを展開するのならいざ知らず、iida程度では興味が全然わいてきません。

ただ、こういう試みは高く評価します。

失敗するのか成功するのかは時間が経過すれば分かること、ただ何事にも前向きにチャレンジしようとする意気込みが感じられるiidaにはちょっとくすぐられました。


巡回している皆様方へ。

今日あたりはS001のレビューを読むことができるぞって、楽しみにしていた方も多く居るでしょう。

あるいは金曜日だから、またなんか面白い話題を掲載してくれるんじゃないのって待っていた方も居るでしょう。

今日はせうさんへの記事としました。

せうさん、その情熱と行動力に、ほんのわずかばかりの思慕と敬虔(けいけん)の気持が出てくれば、文章の書き方も変わるというもの。

その勇姿をいつか見せてくれることを期待して長文を終了することにします。

私も少しミシガンメソッドを見習わないとまずいかな。


なお前回の記事で書いたとおり、仕事で多忙な週末です。

それに今日は二話ぶんぐらいまとめて書いてしまいました。

来週前半は少し休みますのでご了承ください。



J.J隊員、ごめん、ちょっと疲れちゃった。

精神的にじゃなくてたくさん文章を書いたからね、体力的に疲れたっていう意味だから安心してOK。


今日はどれだけコメントが来るのか予想付かないです。

荒らしは基本スルー、コメ返しはしませんが削除もしません。

最悪、時間がない時は日曜日と月曜日にコメントを返しますので、返事が無くても無視されたとは思わないでください。
posted by Lancer at 21:01| Comment(401) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。